キャッシュレス

「Amazon Pay」のメリット/デメリットを徹底解説!あなたは「Amazon Pay」を使うべき?

Amazonのイメージ画像

こちらの記事では、以下の疑問にお答えします!

  • 「Amazon Pay」とは?
  • 「Amazon Pay」のメリット
  • 「Amazon Pay」のデメリット

「Amazon Pay」を使うべき??

イメージ画像

『「Amazon Pay」って最近よく聞くけど実際どうなの?』と思われている方も多いのではないでしょうか。

特にオンラインショッピングをしていると、「Amazon Pay」という文字を見かけることが多くなってきました。

「Amazon Pay」を利用すべきか判断するためにも、一緒に「Amazon Pay」のメリット/デメリットを学んでいきましょう。

「Amazon Pay」とは?

Amazonのイメージ画像

「Amazon Pay」とは、Amazonアカウントを利用した決済方法のことです。

「Amazon Pay」で支払いをすると、Amazonに登録されているクレジットカードから支払い金額が引き落とされます。

Amazonアカウントを所有していれば、すぐに利用することができます。面倒な登録等は不要です。

「Amazon Pay」については、こちらの記事で詳しくご紹介しています。

Amazonのイメージ画像
Amazonユーザー必見の「Amazon Pay」を徹底解説します!こちらの記事では、以下の疑問にお答えします! 「Amazon Pay」とは 利用料金 使い方 使えるお店...

「Amazon Pay」のメリット

メリットのイメージ画像
まずは、「Amazon Pay」を利用するメリットから見ていきましょう。

①操作が簡単で決済が楽ちん

「Amazon Pay」は操作方法がとても簡単です。

念のため、「Amazon Pay」の操作方法を確認しましょう。

実店舗での支払い方法

実店舗で利用する場合は、AmazonショッピングアプリでQRコード/バーコードを表示するだけです。あとは、お店の人に読み取ってもらえれば決済完了!

オンラインサイトでの支払い方法

決済方法の選択時にに「Amazon Pay」を選ぶだけ!とても簡単です。

「Amazon Pay」を使えば、決済がとても楽になります。

これはどのキャッシュレス決済でも共通することかもしれませんが、やはり現金払いよりキャッシュレスの方が楽ですよね。

②安心のセキュリティ

Amazonのサイト以外でも、「Amazon Pay」を利用したお買い物では「Amazonマーケットプレイス保証」が適用されます。

大手Amazonの保証が受けられるのは安心ですよね。

Amazonマーケットプレイス保障の詳細は、こちらをご覧ください。

また、オンラインショッピングに関しては更なるメリットがあります

「Amazon Pay」ではAmazonに登録された情報を利用するため、各サイトごとに住所やカード情報などを登録する必要はありません。

むやみに様々なサイトに個人情報を登録するのは危険ですからね。

Amazonアカウントだけで済むなら、セキュリティも安心です。

③個人情報を入力する手間が省ける

こちらは、オンラインショッピング特有のメリットです。

「メリット②」でも軽く触れましたが、「Amazon Pay」ではAmazonに登録した情報を利用するため、住所やカード情報を自分で入力する必要はありません。

個人情報を入力するのってかなり手間ですよね。

「Amazon Pay」を使えば、お買い物がスムーズになります!

 ④Amazon MasterCardならAmazonポイントが貯まる

アマゾンクラシックこちらは、Amazon MasterCardクラシックのカードです。

Amazonが発行しているクレジットカード「Amazon MasterCard」を使うと、「Amazon Pay」を利用する度にAmazonポイントが貯まります。

Amazon MasterCardには、以下の2種類があります。

  • Amazon MasterCardクラシック
  • Amazon MasterCardゴールド

これらのどちらを使っても、Amazon以外のサイトでは還元率は同じく1%です。

還元率は少し低めですが、Amazon以外でのお買い物でもAmazonポイントが貯まるのは嬉しいですね。

「Amazon MasterCardクラシック」については、こちらの記事で詳しく解説します。

アマゾンカードクラシック
Amazonユーザーの為のクレジットカード「Amazon Mastercardクラシック」を徹底解説!ゴールドの方がぶっちゃけおすすめ?Amazonユーザーさん集まれー! みなさん、Amazonユーザーのためのクレジットカードがあるのはご存知ですか? その名も...

「Amazon Pay」のデメリット

stopのイメージ画像

続いて、「Amazon Pay」のデメリットをご紹介します。

①Amazonアカウントが必要

「Amazon Pay」を利用するためには、Amazonアカウントが必要です。

Amazonアカウントを所有していない方は、新規登録する必要があります。

Amazonの通常会員(Primeでない会員)であれば、登録料や年会費はかかりません。また、アカウントもネットですぐ作ることができるので、そこまで大きな手間ではありません。

ただ、普段Amazonを全く利用しない方にとっては不便かもしれません。

②クレジットカードが必要

「Amazon Pay」で利用できるのは、クレジットカード(デビットカード)支払いのみです。銀行口座振替やコンビニ払いなどはできません。

クレジットカードを持っていなかったり、上限を超えてしまったりしている場合は、「Amazon Pay」を利用できないので注意しましょう。

③利用可能サイト/店舗が限られている

「Amazon Pay」はどこのサイトや店舗でも利用できる訳ではありません。「Amazon Pay」と提携している場所のみとなります。

現在、「Amazon Pay」が使えるサイトは比較的多いですが、偏りがあります。

対して、「Amazon Pay」に対応している実店舗は少ないです。残念ながら、コンビニや大手チェーン店で「Amazon Pay」を使える場所はあまりありません。

普段利用しているサイトやお店が「Amazon Pay」に対応しているか、確認しておきましょう。

「Amazon Pay」の利用可能サイト/店舗は、こちらで確認できます。

④サイトのポイントが貯まらない

「Amazon Pay」をAmazon以外のサイトで利用する際には、そのサイトのポイントは貯まらないシステムになっています。

例えば、ZOZOTOWNで「Amazon Pay」を使ってお買い物をしても、ZOZOポイントは貯まらない、という形です。

その代わりAmazonポイントが貯まると言えど、還元率は1%なのでそこまでお得だとは言えないでしょう。

『ポイントを貯めてお得にお買い物をしたい!』という方にとっては、「Amazon Pay」は魅力的ではないかもしれませんね。

「Amazon Pay」は

結論
  • 「Amazon Pay」はAmazonアカウントを利用した決済方法
  • 最大のメリットは、利便性とセキュリティの強さ
  • Amazon MasterCardとの併用がおすすめ
  • お得にお買い物したい人には不向きかも

今回は、「Amazon Pay」のメリット/デメリットについてご紹介しました。

「Amazon Pay」が自分に合っているかどうか判断する際に、この記事が役立てばうれしいです。

「Amazon Pay」は、Amazonユーザーであれば今すぐ利用することができます。

メリットとデメリットをしっかり確認して、楽しいキャッシュレス生活を送りましょう!

「Amazon Pay」について詳しく知りたい方は、こちらの記事がおすすめです!

Amazonのイメージ画像
Amazonユーザー必見の「Amazon Pay」を徹底解説します!こちらの記事では、以下の疑問にお答えします! 「Amazon Pay」とは 利用料金 使い方 使えるお店...
ABOUT ME
Haryu
Haryu
睡眠とグルメが大好きな学生ブロガー。 学生の視点からキャッシュレス決済の紹介をしています。将来のために一緒にお金の勉強を始めましょう!