キャッシュレス

【意外に知らない】「PayPal(ペイパル)」の使い方からメリット/デメリットまで徹底解説します!

PayPal

「PayPal(ペイパル)」は、世界中で2億5千万以上の人が利用している決済サービスです。

日本ではあまり身近ではないかもしれませんが、オンラインショップで簡単に決済ができたり、送金や集金ができたりと、かなり便利なサービスになっています。

今回は、意外と知らない「PayPal」についてご紹介します。

「PayPal(ペイパル)」ってどんなアプリ?

PayPal

日本ではあまり有名ではないかもしれませんが、「PayPal」は世界中で利用されている決済サービスです。

アクティブユーザーは、なんと2億5000万人以上。

今回は、あまり知られていない超便利サービス「PayPal」をご紹介します。

「PayPal」とは?

はてな

「PayPal」とは、スマホ上でお金のやり取りができる決済サービスです。

なんと、世界2億5,000万人以上1,800万以上の店舗で利用できます。

「PayPal」は、集金や送金、オンラインショッピングでの利用など、様々なサービスを提供しています。

また、「PayPal」はシンガポール法人が運営しているため、サービスや利用範囲が非常にグローバルであることが特徴です。

海外の企業が運営しているとセキュリティ面を気にされる方もいますが、「PayPal」はセキュリティサービスも充実しています。

~キャッシュレスとは?~

「PayPal」は、現金を使わないキャッシュレス決済に分類されます。

『そもそもキャッシュレスがわからない!』という方は、以下の解説記事をご覧ください。

キャッシュレス スマホ
キャッシュレスって何?これから日本で本格的に始まるキャッシュレス社会キャッシュレス社会、キャッシュレス決済・・・ 今やテレビのニュースやワイドショーでは毎日のようにこれから日本で迎えるキャッシュレス...

「PayPal」は、アプリでもWebでも使える

「PayPal」は、一般的な決済アプリとは少し異なります。

一般的な決済アプリは、アプリ内で決済を行うことが主流ですが、「PayPal」ではWebサイトでもアプリでも決済サービスを利用することができます。

「PayPal」はこんな人におすすめ

「PayPal」はこんな方におすすめです!

1つでも当てはまったら、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

  • オンラインショッピングをよく利用する
  • 海外サイトで買い物がしたい
  • 誰かに送金したい/送金してもらいたい
  • 複数人からお金を徴収する機会がある

「PayPal」の使い方

まずは、「PayPal」の使い方についてご紹介します。

「PayPal」でできることは3つあります!それぞれ詳しくご説明しますね。

  1. オンラインでの支払い
  2. 友達や家族への送金
  3. 送金リクエスト(集金)

①オンラインでの支払い

ショッピング

オンラインストアでお買い物をする際に、「PayPal」で支払いをすることができます。

「PayPal」でオンライン決済する方法

「PayPal」の利用方法は極めて簡単です!

  1. オンラインショップにて、決済方法で「PayPal」を選択する
  2. 「PayPal」アカウントにログインする
  3. 支払い内容を確認して同意する

たったこれだけです!

わざわざクレジットカードや銀行口座の情報を打ち込む必要がなくなるので、スムーズにお買い物ができますよ。

「PayPal」で使える支払い方法

「PayPal」では、

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 銀行口座振替

の3つの支払い方法が可能です。

それぞれ、どのブランドが利用できるのかは以下の表をご覧ください。

クレジットカード VISA、MasterCard、JCB、AMWRICAN EXPRESS、DISCOVER
デビットカード 国際ブランドがついたデビットカード
銀行口座 みずほ、三井住友、三菱UFJ、ゆうちょ、りそな、埼玉りそな

「PayPal」が使えるお店

「PayPal」はどのサイトでも使える訳ではありません。「PayPal」に加盟しているオンラインサイトのみとなります。

「PayPal」が使えるお店は世界1800万以上。日本人に身近なサイトでも利用することができますよ。代表的なお店は、以下の通りです。

YouTube、facebook、Microsoft、GREE、Hulu、DAZN、BANDAINAMCO、Skype、任天堂SWITCH、pixiv、Qoo10、ANA、Jetstar、airbnb、

より詳しい情報は、公式サイトをご覧ください。

②友達や家族への送金

送金

「PayPal」では、友達や家族に送金をすることができます。

日本円でのやりとりは手数料がかからないので、とってもお得です!

「PayPal」で送金する方法

送金は、「PayPal」のPCサイトでもアプリでも利用することができます。

今回は、アプリから送金する方法をご紹介します。

  1. アプリでログインを市、「支払い」を選択する
  2. 送金先のメールアドレスを入力
  3. 送金金額を入力
  4. 支払いタイプで「個人間への支払い」を選択
  5. 入力内容を確認し、送金する

とても簡単ですよね。振込のためにわざわざ銀行へ行く必要もありません。

~送金の注意点~

送金する際に注意したい点があります。

  • 銀行口座の口座振替設定をする必要がある。※クレジットカード払い不可
  • 誤ってクレジットカードで支払った場合は、受金手数料がかかる
  • 送金の上限金額は1回100万円
  • 10万円以上の送金をする場合、受け取る側は本人確認手続きをしなければならない

③送金リクエスト(集金)

メール

「PayPal」では、「PayPal」内でグループ(マネープール)を作成し、メンバーから集金をすることができます。

リンクを知っている人だけがグループに参加することができ、リンクはSNSやメールで共有することができます。

飲み会の代金や追いコンでのプレゼント代など、様々なシーンで活躍しそうです!

「PayPal」で集金する方法

  1. アカウント内から、マネープールを作成する
  2. 集金したい人にマネープールのリンクを共有する
  3. 支払う側は、リンクをタップして「PayPal」アカウントにログインし送金する

すごく簡単ですし、便利です!

サークルの代表やイベントの幹事の負担が減りそうですね。

「PayPal」の料金や安全性は?

次に、「PayPal」の料金や安全性についてご説明したいと思います。

「PayPal」の料金

お金

「PayPal」の利用料は基本的に無料です。

具体的には、

  • 新規登録
  • 年会費
  • ショッピング時の支払い手数料(日本円の場合)
  • 送金手数料(日本円・日本のアカウント間の場合)
  • 受金手数料(日本円・日本のアカウント間の場合)

これらがすべて無料です!

しかし、料金が発生する場合もあります。

料金が発生する場合① 海外送金

海外への送金には手数料がかかります。

海外送金手数料 100万円まで/1回あたり 499円

また、ご自身が保有している通貨とは異なる通貨で取引が行われた場合には、通貨換算手数料が発生します。

通貨換算手数料 送金側が負担する場合 3.5~4%
受け取り側が負担する場合 2.5%

例えば、送金を受け取る側が「米ドル」で設定されていて「日本円」で送金した場合は、送金側が通貨換算手数料を負担します。

また、送金で受け取った米ドルを日本の銀行へ引き出す場合も、通貨換算手数料がかかります。

料金が発生する場合② クレジットカードでの送金

友達や家族とお金のやり取りをする場合は、銀行口座の口座振替設定が必要となります。クレジットカードによる送金は原則できません。

クレジットカードで送金した場合は、お金を受け取る側に決済手数料が発生するのでご注意ください!

料金が発生する場合③ 銀行口座への出金

「PayPal」で受け取ったお金を銀行口座へ引き出す場合は、引き出し手数料がかかります。

銀行への引き出し手数料 5万円以上/1回あたり 無料
5万円未満/1回あたり 250円

ちなみに、銀行口座への引き出しには通常3営業日かかるので注意しましょう。

料金が発生する場合③ 異なる通貨でのショッピング取引

ショッピングの際に、異なる通貨で取引を行う際も、通貨換算手数料がかかります。

「PayPal」の安全性

セキュリティ

いくら便利なアプリでも、セキュリティがしっかりしていなければ使いたくありませんよね。

ここでは、「PayPal」の安全性について一緒に見ていきましょう!

安全性① 個人情報が相手に伝わらない

「PayPal」で支払う際には、支払先(お店やショッピングサイトなど)には支払い情報が伝わりません。

IDとパスワードを入力するだけで支払いができます。

安全性② 買い手保護制度

「PayPal」では、万が一の時のための「買い手保護制度」という保証制度があります。

例えば、注文した商品が届かなかった場合、支払い金額を返金してもらえます。また、商品は届いたものの、商品の状態や内容が著しく異なっていた場合も返金の対象となります。

特に、海外のショッピングサイトを利用する際には、正しい商品がきちんと届くのかなんとなく心配ですよね。これは嬉しい保証サービスです!

安全性③ 高度なセキュリティで取引を監視

「PayPal」では、すべての取引を24時間、365日モニタリングしています。不審な動きがあった場合にはアカウントを制限するなど、利用者の被害を最小限に抑える仕組みがあるようです。

また、個人情報は最高水準の暗号化キーで保護されています。クレジットカード会員データを安全に取り扱うことを目的として策定された業界の基準PCI DSSにも準拠しています。

「PayPal」のキャンペーン情報

キャンペーン

「PayPal」では、様々な期間限定キャンペーンが行われています。

ここでは、2019年5月時点で公開されているキャンペーンをいくつかご紹介したいと思います。

 ANAで海外航空券購入時に使える1,000円クーポン

ANAの海外航空券購入時に使える1,000円クーポンが貰えるキャンペーンです。クーポンの保存には「PayPal」のアカウントが必要となります。

クーポンの有効期限は、2019年12月31日です。

詳しい情報は、こちらからどうぞ!

DAZNで使える500円OFFクーポン

DAZNで使える500円クーポンが貰えるキャンペーンです。

クーポンの有効期限は、2019年9月30日となります。

詳しい情報は、こちらからどうぞ!

~その他のキャンペーン~

今回ご紹介した2つのキャンペーン以外にも、「PayPal」では様々なキャンペーンが行われています。

詳しい情報は、「PayPal」の公式サイトをご覧ください。

「PayPal」のメリット

メリット

ここでは、「PayPal」のメリットをご紹介したいと思います。

①簡単に決済ができる

「PayPal」を使えば、オンラインショッピングでの決済を簡略化することができます。

通常だと、クレジットカードの情報を登録しないといけなかったり、後日コンビニで支払いをしないといけなかったり手間がかかりますよね。

「PayPal」なら、「PayPal」にログインするだけで決済をすることができます。

1度カードや口座情報を登録すれば、情報はずっと保持されるので便利です。

②セキュリティがしっかりしている

先述の通り、「PayPal」はセキュリティサービスが充実しています。

海外の通販サイトは日本で手に入らない商品が安く購入できるのでとても魅力的です。しかしその反面、きちんと商品が届くか不安もありますよね。

「PayPal」で支払いをすれば返金の保証サービスを受けることができるので、安心して海外サイトを利用できますよ。

③送金や集金ができる

「PayPal」は決済だけでなく、送金や集金をすることもできます。

特に、集金サービスは大人数での飲み会やイベントで役立ちそうです!

「PayPal」の注意点は?

stop

「PayPal」には様々なメリットがあることがわかりました!しかし、同時にデメリットも存在します。

ここでは、「PayPal」のデメリットについて解説したいと思います。

①実店舗での決済には非対応

「PayPal」の決済サービスは、あくまでオンラインショップのみでの利用です。

多くのキャッシュレス決済は、実店舗での利用をメインにしています。ですので、これは「PayPal」に特有のデメリットだと言えるでしょう。

実店舗の決済もしたい!という方には「LINE Pay」がおすすめです!

「LINE Pay」では

  • 実店舗での決済
  • ネットでの決済
  • 送金,割り勘サービス

これらのサービスが受けられます。

LINE Pay アイキャッチ画像
人気の決済アプリ『LINE Pay』は超魅力的なアプリだった!使い方からメリット/デメリットまで徹底解説します!日本では2020年の東京オリンピックに向けてキャッシュレス化が急速に進んでいます。 そんな中注目を集めているのが、スマホ1つで決済...

②場合によっては手数料がかかる

「PayPal」では、海外とのお金のやり取りでは手数料が発生します。

詳しくは、『「PayPal」の料金』をご覧ください。

③日本で普及していない

「PayPal」は、日本ではあまり普及していません。

そのため、送金や集金をしたくても相手が「PayPal」を利用していないという事態が多く発生します。

「PayPal」は無料で登録ができるので損はしませんが、相手側に負担をかけてしまうかもしれません。

「PayPal」に登録しよう

この記事を読んで『「PayPal」を使ってみたい!』と思ってくださった方のために、登録方法についてご紹介します。

「PayPal」の登録の流れは以下の通りです。

  1. 「PayPal」の公式サイトにアクセス
  2. 「新規登録(無料)はこちら」を選択
  3. パーソナル(個人)アカウントの「新規登録に進む」を選択
  4. 氏名やメールアドレスなど個人情報を入力
  5. セキュリティチェックを受ける
  6. 住所と電話番号を入力
  7. カード情報や口座情報を入力する

より詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

Paypal
「PayPal(ペイパル)」の登録方法をわかりやすく説明します!「PayPal」で便利なキャッシュレス生活を始めよう「PayPal(ペイパル)」は、世界中で2億5千万以上の人が利用している決済サービスです。 日本ではあまり身近ではないかもしれませ...

「PayPal」で生活を便利にしよう

まとめ
  • 「PayPal」はオンラインショップで使える決済サービス
  • 送金や集金も可能
  • セキュリティ面がしっかりしているので安心
  • 実店舗で利用できないのが残念

「PayPal」を使えば、オンラインショップでの買い物が圧倒的に楽になりますし、海外サイトでも安心して利用することができます。

また、集金や送金サービスも魅力的ですね。

「PayPal」を利用して生活を便利にしちゃいましょう。

ABOUT ME
Haryu
Haryu
睡眠とグルメが大好きな学生ブロガー。 学生の視点からキャッシュレス決済の紹介をしています。将来のために一緒にお金の勉強を始めましょう!