QRコード決済アプリ

「PayPay」の送金サービスについてメリット・デメリットをまとめてみた!

PayPayのQRコードの写真

「PayPay」には様々なサービスがあります。

もちろん、実店舗での決済サービスもとても魅力的ですが、最近人気を集めているのが送金サービスです。

PayPayユーザー同士であればPayPay残高を手数料無料でやり取りすることができます。

今回は、「PayPay」の送金サービスの魅力に迫りたいと思います!

この記事でわかること
  • 「PayPay」とは
  • 「PayPay」の決済サービス
  • 利用の際のメリット・デメリット

「PayPay」とは?

イメージ画像

まずは、決済アプリ「PayPay」について一緒におさらいしていきましょう!

「PayPay」とは?

「PayPay(ペイペイ)」とはPayPay株式会社が運営するスマホ決済アプリです。

「PayPay」はスマホ決済アプリの中でも有名です。登録や使い方も簡単なので、スマホ決済初心者さんにもおすすめですよ。

また、大規模なポイント還元でも度々話題を呼んでおり、お得にお買い物がしたいという方から支持されているようです。

「PayPay」の詳細はこちら!

決済アプリ「PayPay」について詳しく知りたい方は、こちらの記事がおすすめです!

PayPayのQRコードの写真
【最新版】CMで話題の決済アプリ「PayPay」の使い方からメリット/デメリットまで詳しく解説します!宮川大輔さんのCMでお馴染みの決済アプリ「PayPay」 名前は知っているけど、具体的にどんなアプリかは知らないという方も多いので...

「PayPay」の送金サービス

送金

次に、今回ご紹介する「PayPay」の決済サービスについて見ていきましょう!

「PayPay」の送金サービス

「PayPay」の送金サービスとは、「PayPay」のアプリを通してお金を送ったり、受け取ったりできるサービスです。

手数料

「PayPay」の送金サービスでは、手数料はかかりません。

金融機関の銀行振込だと振込手数料がかかる場合が多いので、これは魅力的です!

送金方法

「PayPay」で送金を行う方法は3つあります。

  1. 受け取り側のQRコードを読み取って送る
  2. 携帯番号もしくはPayPay IDあてに送る
  3. 受け取りリンクを作成して送る

送金する際の便利なサービス

「PayPay」の送金サービスには様々な便利サービスがあります。

  1. メッセージを追加して送る
  2. パスコードを設定して送る

「PayPay」送金サービスのメリット

メリットのイメージ画像

まずは、「PayPay」の送金サービスを利用する際のメリットから見ていきましょう。

筆者が考える「PayPay」の送金サービスのメリットはこちらです!

  1. 相手の口座情報がわからなくても大丈夫
  2. 口座情報を教える必要がない
  3. 手数料無料
  4. 送金方法が複数ある
  5. 様々な便利機能がある

1つずつ順番に見ていきましょう。

①相手の口座情報がわからなくても大丈夫

「PayPay」の送金サービスでは、携帯番号やSNSを利用してお金を送ることができます。

ですので、相手の口座情報がわからなくても、お金のやり取りをすることができます。

友達の口座情報は知らなくても、携帯番号ならわかる場合が多いですよね!

また、携帯番号がわからなくても、メールやSNSでリンクを送信するだけで送金することも可能ですから、とても便利です。

②口座情報を教える必要がない

上記のメリットを受金する側から捉えると、相手に口座情報を教えなくてもお金を受け取れるということになります。

口座情報を誰かに教えるのって抵抗が大きい人が多いのではないでしょうか。

信頼できる友人であっても、情報漏洩など少し不安ですよね。

その点、「PayPay」の送金サービスでは、相手に口座情報を教える必要がないので安心です。

安全にお金のやり取りをすることができます。

③手数料無料

「PayPay」の送金サービスは、手数料無料です。

銀行口座振り込みだと手数料がかかる場合が多いですから、「PayPay」の方がお得ですね。

④送金方法が複数ある

先述の通り、「PayPay」の送金サービスでは送金方法が複数あります。

身近な人に手軽に送金ができる方法や、遠くの人に送金ができる方法など、相手やシチュエーションに合わせた使い方をすることができます。

それぞれの送金方法の特徴は、こちらの記事でご説明しています!

決済アプリ「PayPay」の『送金サービス』を使ってみたら超便利だった!決済アプリには、実店舗での決済以外にも魅力的なサービスがたくさんあります! その中の1つが、送金サービスです! なんと、スマ...

⑤様々な便利機能がある

「PayPay」の送金サービスには便利な機能があります。

~「PayPay」の送金サービスの便利機能~

①メッセージ機能

「PayPay」の送金サービスでは、送金とともに簡単なメッセージを送ることができます。

相手の顔が見えないオンラインのやり取りだからこそ、メッセージを添えることってとても大切ですよね。

「PayPay」なら、ただお金を送るのではなく、お礼や自分の気持ちも伝えられます。

②パスコード設定

オンラインで送金をするとなると、心配なのがセキュリティですよね。

「PayPay」の送金サービスでは、パスコードを設定することができます。

パスコードを設定し、受金側のみにそれを伝えることで、送金したPayPay残高を誤って他の人が受け取ってしまう事態を防ぐことができます。

QRコードを利用して送金する場合は問題ありませんが、それ以外の方法で送金をする場合はパスコードを設定することをおすすめします。

これらの機能を駆使すれば、楽しく安全に送金することができます!

便利な機能があるのも、「PayPay」の送金サービスの魅力の1つですね。

「PayPay」送金サービスのデメリット

stopのイメージ画像

送金サービスにはたくさんのメリットがあるんですね。対して、デメリットはどうでしょうか。

ここでは、「PayPay」の送金サービスを利用する際のデメリットを見ていきましょう。

筆者の考える送金サービスのデメリットはこちらです!

  1. 相手が「PayPay」に登録している必要がある
  2. 相手が「PayPay」の利用を望んでいない場合は送金が難しい

メリットと同様に、デメリットも1つずつ見ていきましょう。

①相手が「PayPay」に登録している必要がある

「PayPay」の送金サービスでは、送金をする側・受け取る側の両方が「PayPay」に登録している必要があります。

送金をしようと思っても、相手が「PayPay」に登録していない場合は、登録をお願いしなければなりません。

「PayPay」は決済アプリの中ではかなりの人気を集めていますし、ユーザーも多いですが、まだまだ登録していない人は多いです。

特に、キャッシュレスの普及は若者を中心に広がっていますので、それ以外の層に送金したい場合は「PayPay」が使えないことが多いかもしれませんね。

②相手が「PayPay」の利用を望んでいない場合は難しい

相手が「PayPay」の利用を望んでいる場合は、登録してもらえば良いので簡単です。しかし、相手が「PayPay」の利用を望んでいない場合は、難しいですね。。。

最近では、様々なスマホ決済がユーザーを獲得しています。

ゆえに、自分は「LINE Pay」派だ、「メルペイ」派だ、など各自の趣向が生まれています。

「PayPay」を使いたくない、そもそもキャッシュレスを使いたくないなど、送金する相手が「PayPay」の利用を望んでいない場合は送金サービスの利用が難しいでしょう。

「PayPay」で送金しよう!

今回のPOINT
  • 「PayPay」の送金サービスはとても便利
  • メリットがたくさんある
  • 送金する相手が「PayPay」を利用している必要がある

今回は、「PayPay」の送金サービスを利用する際のメリット・デメリットをご紹介しました!

ABOUT ME
Haryu
Haryu
睡眠とグルメが大好きな学生ブロガー。 学生の視点からキャッシュレス決済の紹介をしています。将来のために一緒にお金の勉強を始めましょう!