QRコード決済アプリ

「PayPay」の請求書払いのメリット・デメリットをまとめてみた!

PayPayのQRコードの写真

数多く存在する決済アプリの中でも絶大な人気を誇る「PayPay」

そんな「PayPay」の『請求書払い』は、スマホと請求書があればどこでもいつでも支払いができる超魅力的なサービスなんです。

『そうはいっても色々不便があるんじゃないの?』と疑問に思う方のために、今回は「PayPay」の請求書払いのメリット・デメリットをまとめました!

この記事でわかること
  • 「PayPay」とは
  • 「PayPay」の請求書払いとは
  • メリット・デメリット

「PayPay」とは?

PayPayのQRコードの写真

まずは、決済アプリ「PayPay」についておさらいしましょう!

「PayPay」とは?

「PayPay(ペイペイ)」とはPayPay株式会社が運営するスマホ決済アプリです。

「PayPay」はスマホ決済アプリの中でも有名です。登録や使い方も簡単なので、スマホ決済初心者さんにもおすすめですよ。

また、大規模なポイント還元でも度々話題を呼んでおり、お得にお買い物がしたいという方から支持されているようです。

「PayPay」の詳細はこちら!

決済アプリ「PayPay」について詳しく知りたい方は、こちらの記事がおすすめです!

PayPayのQRコードの写真
【最新版】CMで話題の決済アプリ「PayPay」の使い方からメリット/デメリットまで詳しく解説します!宮川大輔さんのCMでお馴染みの決済アプリ「PayPay」 名前は知っているけど、具体的にどんなアプリかは知らないという方も多いので...

「PayPay」の請求書払い

イメージ画像

早速、「PayPay」の請求書払いについて見ていきましょう!

「PayPay」の請求書払いとは?

電気やガスなどの公共料金や一般企業の請求書を「PayPay」で支払うことができます。

スマホと請求書さえあれば、いつでもどこでも支払いをすることができるので、とっても魅力的なサービスです!

詳細はこちら!

「PayPay」の請求書払いについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

対応している請求書や支払い手順など詳しくご説明しています。

PayPayのQRコードの写真
人気スマホ決済「PayPay」の請求書払いについて調べてみた!支払い手順は?どの請求書に対応してる?上手く操作ができない時の対処法は?みなさんは、光熱費などの請求書をどうやって支払っていますか? 毎回コンビニに行って現金払いしている 銀行口座から引き落と...

「PayPay」の請求書払いのメリット

メリットのイメージ画像

まずは、「PayPay」の請求書払いを利用する際のメリットから見ていきましょう!

筆者が考える「PayPay」の請求書払いのメリットはこちらです!

  1. いつでもどこでも簡単に請求書の支払いができる
  2. 対応している請求書が多い
  3. ポイント還元を受けることができる

1つずつ詳しく見ていきましょう!

①いつでもどこでも簡単に請求書の支払いができる

通常の方法で請求書の支払いをするとなると、何かと面倒ですよね。

毎回コンビニに行かないと行けませんし、現金払いのみなのでATMでまとまったお金を引き出さないといけません。場合によっては手数料がかかりますよね。

その点、「PayPay」の請求書払いでは、スマホと請求書さえあればいつでもどこでも簡単に支払いを済ませることができます。

②対応している請求書が多い

「PayPay」の請求書払いは、様々な企業や公共機関の請求書に対応しています。

光熱費の支払いもできますし、一般企業の請求書も支払うことができます!

①ポイント還元を受けることができる

「PayPay」の請求書払いでは、支払った金額の0.5%がポイント還元されます!

光熱費など請求書の支払いってわりかし高額であることが多いですよね。

そのため、0.5%という一見低い還元率でも、かなり得することができます。

現金払いや銀行口座引き落としではポイント還元などありませんから、スマホ決済ならではの利点ですね。

「PayPay」の請求書払いのデメリット

stopのイメージ画像

「PayPay」の請求書払いには様々なメリットがあることがわかりました!対して、デメリットはどうでしょうか?

ここでは、「PayPay」の請求書払いを利用する際のデメリットを見ていきます!

「PayPay」の請求書払いのデメリットはこちらです。

  1. 領収書や証明書が発行されない
  2. 還元率が通常のお買い物より低くなる
  3. 支払いはPayPay残高のみ
  4. 人によっては利用機会が少ない

こちらも、1つずつ詳しく見ていきましょう!

①領収書や証明書が発行されない

「PayPay」の請求書払いでは、支払いの後領収書や証明書が発行されません。

これらが必要な時は、「PayPay」を利用せずコンビニに出向いて現金払いするか、支払い先のお店に問い合わせましょう。

②還元率が通常のお買い物より低くなる

「PayPay」を利用している方ならご存知だとは思いますが、「PayPay」の基本的な還元率は1.5%です。

実店舗などでお買い物をする際には、支払い金額の1.5%が還元されます。

この1.5%という還元率は数多く存在するスマホ決済の中でもかなり高く、「PayPay」の人気の理由の1つとなっています。

しかし、請求書払いでは、1.5%ではなく0.5%の還元率となってしまいます。

通常の1.5%と比較すると、かなり低いですね。。。

~「LINE Pay」の方がお得?~

大手決済アプリ「LINE Pay」でも、同様に請求書払いのサービスが行われています。

「LINE Pay」の場合は利用実績によって還元率が変わり、最大2%となります。となると、「PayPay」の0.5%よりもかなり高いので、「LINE Pay」で請求書払いをする方がお得です!

しかし、「LINE Pay」で2%の還元率を受けるには、1ヵ月につき10万円以上の利用実績が必要となります。

利用実績によっては「PayPay」と同じ還元率となるので、自分がどれだけ「LINE Pay」の利用実績を稼げるか事前に計算することをおすすめします。

③支払いはPayPay残高のみ

決済アプリ「PayPay」には様々な支払い方法が存在します。

~「PayPay」の支払い方法~

  • PayPay残高(銀行口座などからチャージ)
  • ヤフーカード
  • その他のクレジットカード

しかし、請求書払いで利用できるのはPayPay残高での支払いのみです。

つまり、クレジットカードは利用することができません。

ただし、「PayPay」の場合はPayPay残高へのチャージ方法が5種類と多く、充実しています。

「PayPay」のチャージ方法についてはこちらの記事をご覧ください。

PayPayのQRコードの写真
「PayPay」のチャージ方法をまとめてみた!5種類のチャージ方法を詳しく解説します。こちらの記事では、以下の疑問にお答えします! 「PayPay」とは? どんなチャージ方法がある? それぞれのチ...

④人によっては利用機会が少ない

「PayPay」の請求書払いが様々な企業や公共機関に対応しているとはいえ、すべてに対応している訳ではありません。

人によっては、「PayPay」の請求書払いを利用する機会が少ないかもしれません。

「PayPay」の請求書払いを利用しよう!

ここにボックスタイトルを入力
  • 「PayPay」の請求書払いはいつでもどこでも簡単に支払える
  • 対応している請求書が多い
  • 0.5%と還元率は低めだが、ポイント還元が受けられる
  • 支払いはPayPay残高のみ
  • 領収書や証明書が必要な場合は注意!

今回は、「PayPay」の請求書払いのメリット・デメリットをご紹介しました!

ABOUT ME
Haryu
Haryu
睡眠とグルメが大好きな学生ブロガー。 学生の視点からキャッシュレス決済の紹介をしています。将来のために一緒にお金の勉強を始めましょう!