QRコード決済アプリ

【新サービス開始】「LINE Pay」の口座振り込みサービスのメリット/デメリットを考えてみた!

双眼鏡の画像

こちらの記事では、以下の疑問にお答えします!

  • 「LINE Pay」の新サービスとは?
  • 振り込みサービスのメリット
  • 振り込みサービスのデメリット

「LINE Pay」の振り込みサービスってどうなの?

双眼鏡の画像

若者を中心に人気が高まっている決済アプリ「LINE Pay」に、銀行振込サービスが誕生しました!

今回は、出来立てほやほやな新サービスのメリット/デメリットをいち早くご紹介したいと思います。

~そもそも「LINE Pay」とは~

「LINE Pay」とは、株式会社LINEが運営する『スマホのおサイフサービス』です。つまり、お金のやり取りがすべてLINE上でできます!

決済アプリは他社からも多数輩出されていますが、「LINE Pay」のサービスの充実性はトップクラスです。使える場所も多い為、スマホ決済の中でも人気の高いアプリです。

「LINE Pay」について詳しく知りたい方は、こちらの記事がおすすめです!

LINE Pay
【最新版】これを読めば「LINE Pay」のすべてがわかる!使い方やメリット/デメリットまで徹底解説しますこちらの記事では、「LINE Pay」について詳しくご紹介していきたいと思います。 主に、以下の疑問にお答えします! ...

「LINE Pay」振り込みサービスについて

銀行のイメージ画像

メリット/デメリットを考える前に、そもそも銀行振込サービスとはどんなものなのかおさらいしておきましょう!

「LINE Pay」の銀行振込サービスとは?

「LINE Pay」の銀行振込サービスは、2019年12月9日(月)から開始された新しいサービスです。

なんと、「LINE Pay」から他者の銀行口座に直接振り込みをすることができます。

銀行口座に振込ができる決済アプリはなかなかないので、かなり画期的なサービスですね!

さらに、「LINE Pay」の銀行振込サービスでは、相手の口座情報がわからなくても振り込みをすることができます。電話番号やメールアドレスさえわかれば、誰にでも送金ができますよ。

詳細はこちら!

「LINE Pay」の銀行振込サービスについては、こちらの記事で詳しくご紹介しています!

LINE Pay アイキャッチ画像
人気決済アプリ「LINE Pay」に銀行口座振り込みサービスが誕生!銀行口座情報がわからなくても振り込み可能ですこちらの記事では、以下の疑問にお答えします! 「LINE Pay」の新サービスとは? 新サービスが利用できる端末 ...

振り込みサービスのメリットを考える

reviewのイメージ画像

「LINE Pay」の銀行振込サービスについてわかったところで、本題に入りましょう!

まず、銀行振込サービスのメリットから考えてみましょう!

①「LINE Pay」アカウントを持っていない人に送金できる

「LINE Pay」には、銀行振込サービスとは別に送金サービスがあります。そのため、銀行振込サービスを利用しなくても、友達に送金することは可能なんです。

しかし、送金サービスでは、自分のLINE Payアカウントから友達のLINE Payアカウントへしか送金することができません。

つまり、送金を受け取る側も「LINE Pay」に登録している必要があります。

また、普段「LINE Pay」を使わない人からすると、「LINE Pay」アカウントで送金を受け取っても不便ですよね。

そんな時に役立つのが、今回の銀行振込サービスなんです。

銀行振込サービスでは、相手が「LINE Pay」に登録しているかは関係なく、相手の口座に直接振り込みを行うことができます。

銀行振込サービスが誕生したおかげで、「LINE Pay」を利用していない人への送金もしやすくなりました!

②振込先の口座情報がわからない人にも振り込める

「LINE Pay」の銀行振込サービスでは、相手の電話番号やメールアドレスを利用して振り込みをすることができます。

そのため、振込先の口座情報がわからない場合でも、お金を振り込めるんです!

また、『口座情報を誰かに教えるのってちょっと気が引ける』なんて方には嬉しいサービスですね。

③日頃の振り込みに「LINE Pay」が使える

今までは、銀行口座振り込みの支払いには「LINE Pay」を利用することができませんでした。

しかし、銀行振込サービスが開始したことによって、口座振り込みの支払いにも対応できるようになりました!

「LINE Pay」を利用する機会がぐっと増えますね!

④手数料が安い

銀行振込サービスでは、1回の振り込みにつき176円(税込)の振込手数料がかかります。

『手数料かかるなら嫌だな』と思ったあなたちょっと待った!

実は、口座から口座へ振り込みをする場合の手数料と比較すると、結構お安いんです!

例として、三井住友銀行の振込手数料(3万円以上のATM振込)と比較してみましょう。

三井住友銀行振込手数料 三井住友銀行あて 440円
みなと銀行あて 440円
SMBC信託銀行あて 440円
他銀行あて 660円
LINE Pay振込手数料 176円
※3万円以上のATM現金振り込みの場合です。

こうやって比較してみると、「LINE Pay」振込手数料の安さがわかりますよね!

場合によっては、銀行口座から振り込みをするよりも、「LINE Pay」の銀行振込サービスを利用するほうがお得かもしれません。

  • 三井住友銀行の「SMBCダイレクト」のように、振込手数料が安くなるプランもあります。

振り込みサービスのデメリットは?

stopのイメージ画像

銀行振込サービスには様々なメリットがあるんですね!

その一方で、デメリットもあるようです。ここでは、銀行振込サービスのデメリットについて見ていきましょう!

①iPhoneユーザーはまだ不便

「LINE Pay」の公式ページには、こんな記述があります。

LINEアプリのiPhone版は近日開始予定となっております。LINE PayアプリではiPhone・Android共にご利用可能です。

iPhoneユーザーが銀行振込サービスを利用するためには、「LINE Pay」の専用アプリをダウンロードする必要があるようです。

「LINE Pay」の専用アプリはとても便利なので、銀行振込サービスの利用に関わらずダウンロードすることをおすすめします!

②本人確認をする必要がある

銀行振込サービスを利用するためには、本人確認を済ませる必要があります。

本人確認をすると、銀行振込サービス以外にも様々なサービスが利用できるようになりますし、「LINE Pay」を継続的に利用するなら必ず済ませた方が良いでしょう。

ただ、少し操作が複雑なので、面倒かもしれません。

③手数料がかかる

先述の通り、銀行振込サービスでは1回の振り込みにつき手数料が176円(税込)かかります。

もちろん、メリット④で説明したように、口座から口座への振込手数料に比べると安いです。

しかし、「LINE Pay」の送金サービスと比べると話は違います。送金サービスは手数料無料なので、銀行振込サービスを利用すると損をしてしまうんです。

送金サービスでも良い場合は、そちらを利用するほうが賢いでしょう。

「LINE Pay」新サービス使ってみる?

まとめ
  • 「LINE Pay」に銀行振込サービスが誕生
  • 安い手数料で銀行口座に直接振り込める
  • 相手の口座情報がわからなくてもOK
  • デメリットに注意

今回は、「LINE Pay」の銀行振込サービスのメリット/デメリットについてご紹介しました!

確かにデメリットはありますが、それほど大きなものではないように感じます。

「LINE Pay」をしていない友達に送金したい時には、積極的に利用したいサービスですね!

ABOUT ME
Haryu
Haryu
睡眠とグルメが大好きな学生ブロガー。 学生の視点からキャッシュレス決済の紹介をしています。将来のために一緒にお金の勉強を始めましょう!