キャッシュレス体験

キャッシュレスフェリー旅!大阪から愛媛、サイクリストの聖地「しまなみ海道」へ!キャッシュレス旅行第3弾!

今回で3回目となるキャッシュレス旅行は「フェリー旅」です!

大阪からフェリーで愛媛県へ向かい、サイクリストの聖地「しまなみ海道」の入り口今治市で自転車で巡りながら完全キャッシュレス旅を実現します!

全く現金を使わずに旅行するキャッシュレス旅行の第1弾と第2弾はこちらから見れます!

全く現金を持たなくてもキャッシュレスで旅行できるのか!!東北最大の都市「仙台」へ行ってきました!いつも旅行に出かける時に、現金をいくら持って行くか悩んでいませんか?? いつお金を下ろせるかわからないし、多めに持っていった方がい...
キャッシュレス旅行第2弾!完全キャッシュレスドライブ!大阪からうどん県香川へ!キャッシュレス旅行第2弾! 旅行の時にいくら現金を持っていくか悩まないためのキャッシュレス旅行。 そのキャッシュレス旅行を行...

キャッシュレス旅の持ち物

キャッシュレスフェリー旅の持ち物を紹介していきます!!

クレジットカード

今回のクレジットカードは「三井住友VISAクラシックカードA(学生)」を使います。

海外旅行に行く学生には必需品の1枚ですが、国内旅行でも傷害保険がついてきます!

海外に行く予定のある人は必ずチェックしてくださいね!!

海外旅行好きの大学生必見!クレジットカードを作るなら海外旅行傷害保険自動付帯の「三井住友VISAクラシックカードA(学生)」がおすすめ!大学生になってバイトで貯めたお金で念願の海外旅行!でも海外はお金も日本と違うし保険にも入らないといけないみたいだしどうしよう、、、、 ...

交通系ICカード

こちらも毎度おなじみ交通系ICカード「PiTaPa」を使います!

バス、電車など公共交通機関は基本的にこちらを使っていきます!

実はICカード以外の方法でもキャッシュレスで電車に乗れることを知っていますか?

その方法はズバリ「クレジット払い」です!

クレジットカードで電車の切符を買うことでクレジットカードの海外旅行傷害保険が適用されるようになります!

保険も付いている海外旅行にオススメのクレジットカードについてはこちらで詳しく紹介しています!

これで安心!海外旅行するならこの5枚の年会費無料クレジットカードを持っていくのがベスト!全部公開します!海外旅行に行くならクレジットカードは必需品!! しかし調べてみても大量のクレジットカードが出てきて、どれが本当に良いのか分からない...

キャッシュレスフェリー旅スタート

今回のフェリーは「オレンジフェリー」を利用します!

大阪の南港から愛媛の東予港に向かって出発です。

オレンジフェリーの関西航路は2019年4月8日(月)以降の乗船予約からWEB予約システムが新しくなり、事前決済が導入されました(支払い方法はクレジットカードのみ)。

僕が乗船した「おれんじおおさか」は2018年12月に就航したばかりで、かなり綺麗な内装です!

さらに全て個室!想像をはるかに上回る素敵なフェリーです!

船内にこんな張り紙が、、、

※船内は現金のみのお取り扱いとなります。

まだフェリーの完全キャッシュレス化はされていませんでした。

船内にはレストランや売店、自動販売機がありましたが全て現金のみとなっていました。

全然キャッシュレスじゃない今治

午前6時、愛媛県東予港に到着!個室だったこともあり、快適に眠れました。

東予港から今治までは連絡バスが出ています。

これは無料!ありがたい!

今治駅から電車に乗ろうとしたところ衝撃の事実が!!

改札にICカードを「ピッ」とするところがない。

不思議に思って駅員さんに話を聞くと、「あ、現金しかダメなんですよー。」とのこと。

今治って愛媛県の中でも割と大きな街だと思っていたのですが、まさか駅で交通系ICカードが使えないとは。。。

数年ぶりに買った切符を片手に電車に乗り込み、次の波止場駅で降りて自転車がレンタルできる「サンライズ糸山」まで歩きます!

サイクリストの聖地はもちろんキャッシュレスだよね?

しまなみ海道の入り口にある「サンライズ糸山」に到着です!

ここで自転車を借りてしまなみ海道に乗り出します!

サイクリストの聖地の理想

サイクリスト(かっこいい自転車に乗ってる人たち)の聖地と言われる「しまなみ海道」。

皆さんがイメージするかっこいい自転車に乗っている人たちは、ほぼ荷物を持っていないのでは?

腰にちっちゃなポシェットみたいなのを付けていたり、全く荷物を持っていなかったり。

もちろんどでかい財布もないだろう。

ということは、サイクリストの聖地では全てキャッシュレスで支払いができる、、、??

サイクリストの聖地の現実

まずは自転車をレンタル、、カードが使えない。ん??

現実は甘くなかった。

まあ、でもサイクリストは自分のロードバイクを持参しているはずなのでレンタルはしないですね。よしとしましょう。

サンライズ糸山にある「風のレストラン」ではクレジット払いができました!

愛媛の新鮮なお魚が食べられる大満足の朝食です。

朝食の後は、しまなみ海道1つめの橋「来島海峡大橋」を渡って1つ目の島「大島」に向かいます!

大島で来島海峡急流観潮船(うずしお体験)に

道の駅「よしうみいきいき館」で来島海峡急流観潮船のチケットを購入。

クレジットカードに加え、電子マネーでの支払いも可能でした!

早速乗船!!

時期が悪く大きなうずしおを見ることはできませんでしたが、来島海峡大橋を間近で見たり造船場を観覧することができました!

最後に乗船員のお姉さんが謎の歌を歌って終了です。笑

大満足の船旅でした!

全然キャッシュレスじゃない今治その2

再び今治まで自転車で戻り、焼豚玉子飯で有名な重松飯店で昼食をいただきます。

個人経営のお店はやはりクレジットカードは使えませんでした。

ことごとく今治ではキャッシュレス決済ができません。。

そのまま自転車で今治城へ!

サクッと見て回って、自転車を返却します。

今治駅からフェリーが出航する新居浜東港の最寄り多喜浜駅までの切符も現金で支払い、そこからフェリー乗り場までのタクシー代も現金払いでした。

フェリーに乗って大阪へ帰り、フェリー旅は終了です。

今回も完全キャッシュレスならず

今回のフェリー旅でも完全キャッシュレスは実現できませんでした。

ただフェリーもキャッシュレス化が進んできていることもあり、完全キャッシュレスでフェリーが利用できる日も近いかもしれませんね。

今治があまりキャッシュレス化が進んでいないのは誤算でしたが、観光地のしまなみ海道はカード払いが主流となっていました。

観光地はどんどんキャッシュレス決済を導入してきているのが感じられた今回の旅でした!

フェリーキャッシュレス旅まとめ
  • フェリーも乗船代はキャッシュレス化
  • 船内はまだまだ現金のみ
  • 主要駅と思っていてもICカードが使えない駅もある
  • レンタサイクルは現金払いが主流
  • サイクリストの聖地しまなみ海道は割とカードが使える
  • 個人経営のお店やタクシーは相変わらず現金のみ

完全キャッシュレスを求めて次の旅へ!

ABOUT ME
山田 祐介
山田 祐介
学生ブロガー兼旅人です! 「じゃーにゃりすと」として世界中を旅して絶景をお届けしています。InstagramやTwitterに絶景を載せているのでぜひ覗いてみてください! 旅人ブログ『今日の空はエモい』では旅の記録や絶景情報を公開中!!