キャッシュレス体験

キャッシュレス自転車旅!瀬戸内海に浮かぶ家島諸島へ!キャッシュレス旅行第4弾!

自転車で家島諸島の無人島に向かいます!

自転車なら完全キャッシュレスが達成できるのか!!

では、キャッシュレス旅行第4弾スタート!

旅のお供

クレジットカード

今回は「三井住友VISAクラシックカードA(学生)」を使います!

海外旅行好きにはオススメのカードです!

海外だけでなく国内保険も付いてくるのが良いですね。

簡単な条件を満たせば無料で持てるので、これから海外に行く学生は持っておいてください!

海外旅行好きの大学生必見!クレジットカードを作るなら海外旅行傷害保険自動付帯の「三井住友VISAクラシックカードA(学生)」がおすすめ!大学生になってバイトで貯めたお金で念願の海外旅行!でも海外はお金も日本と違うし保険にも入らないといけないみたいだしどうしよう、、、、 ...

交通系ICカード

今回の交通手段は自転車なので基本的に交通系ICカードを使うことはありませんが、帰りは自転車を輪行袋に入れて電車で帰ります。

帰りの電車では交通系ICカードの「PiTaPa」を使います!

後払いになっていて先にお金を入れておく必要がないのが便利な点です!

自転車旅スタート!

完全キャッシュレス自転車旅を目指して自転車を漕ぎ出します。

キャッシュレス旅もこれで4回目。

そろそろ完全キャッシュレスを達成してみせます!

目的地は兵庫県家島諸島!無人島を目指します!

1日目 大阪から姫路へ

まずは大阪から尼崎のキューズモールへ!

約15kmを1時間弱で進んだので良いペースでスタートです!

尼崎のキューズモールで少し休憩して、次は昼ごはんを食べに芦屋を目指します!

芦屋 天がゆ

昼ごはんは天ぷらです!

こんな美味しい天ぷら食べたことない、、!!

天ぷらとお粥の相性が抜群でした!

支払いはクレジットカードが使えました!ナイス!

明石海峡大橋と明石焼き

神戸を抜けてさらに西に進み、明石市に到着!

皆さんご存知、標準時子午線が通っている町!

明石を走っていると突如現れる大きな大きな橋、明石海峡大橋です。

景色のいいところで少し休憩します!

ちょうど日が暮れてきました。

明石と言えば、明石焼き!

夜ご飯は明石焼きを食べます!

明石駅の目の前にある松竹さんでいただきます!

明石焼きは明石では「玉子焼」と言います。

不思議ですね。

お店に行って明石焼きがない!と思っても玉子焼があるので安心してください!

事件はこのとき!

クレジット払いができない!

またまた完全キャッシュレスの夢は潰えてしまいました。

今回の懸念は島での支払いだったのですが、その前に終了してしまいました。

それでも旅は続きます。

駐輪場、はじめの2時間は無料でした!

姫路

今日の宿がある姫路に到着!

1日目は大阪から姫路まで約100km走破!

ホテルはネット予約でクレジット払いなので問題なし。

明日に備えて寝ます。1日目終了!

2日目 姫路から家島諸島へ

2日目は朝から姫路港まで自転車を漕いで、そこから家島諸島に船で渡ります!

ホテルに付いていた朝ごはんを食べて2日目スタートです!

まずは水分やお菓子などをコンビニで買います。

もちろんクレジットカードで支払います。

コンビニは暗証番号の入力なしに簡単に素早くクレジット払いができるので便利ですよ!

坊勢島(ぼうぜじま)

姫路港から家島諸島の有人島の一つ「坊勢島(ぼうぜじま)」に向かいます!

家島諸島は約40の島からできていますが、有人島は家島・坊勢島・男鹿島(たんがしま)・西島の4つだけです。

まずは船の利用券を購入します!

しかし!ここも現金でしか買うことができません

泣く泣く現金で購入し、坊勢島へ!

自転車は船に積み込みます。

坊勢島到着!

ちらし寿司

お昼ご飯を食べるため乱菊すしさんに向かいます!

ちらし寿司が絶品!

島の海鮮はやはり違いますね!

ここもカード払いはできませんでした。。

さあいよいよ無人島に渡ります!

ここで問題発生!

まず無人島に渡るには許可がいる!

さらに船のチャーター代が4万円ほどかかる。。

許可の方はなんとかなりそうだったのですが、チャーター代が高くて流石に断念しました。

夏の繁忙期であれば「中村荘」というところが安く島まで送ってくれるみたいです。

ということで目的地変更!次は有人島「家島」に向かいます!

船が来るまで坊勢島観光!

展望台

地元の子供達に道を聞きながら展望台へ!

展望台からの景色。

家島は古事記に出てくる国生みの神話の島「オノゴロ島」と言われています(諸説あり)。

景色を楽しんだ後は港の方に戻ります。

弁天島

弁天島は神剣伝説の島で「神権さん」とも呼ばれています。

この綺麗な橋が青い海に映えます!!

自転車との相性もバッチリ!

次は家島に船で渡りましょう!

ここの運賃も現金のみ

家島での素敵な出会い

先に計画していた予定とは変わってしまいましたが、家島を自転車で駆け回っていきます!

家島神社の鳥居と自転車!

夕暮れの海はいつ見ても綺麗です。

夜ご飯を食べようと飲食店を探していたのですが、予約が必要だったりお高い料理しかなかったりでなかなか見つかりません。

仲よさそうに散歩をしていた奥様二人に声をかけたところ、今日の宿の話になり、、

奥様「今日泊まるところはあるの?」

僕「野宿します。」

奥様「えーー!寒いじゃない!?」

僕「寝袋があるのでなんとかなりそうです。雨風をしのげそうな所ってありますかね?」

奥様「うちに泊まる?」

僕「え、本当ですか!?」

こんな感じでお家に泊めて頂くことに。本当に感謝です。。

夜ご飯もお店を紹介してもらい、その場に居合わせたお兄さんにご飯とお酒をご馳走になります。。

焼き牡蠣!

お刺身!さすが島の食事!

何から何まで本当にありがとうございます。

家島は温かいところです。

無人島にしなくてよかったと、このとき心の底から思いました。

夜ご飯と宿泊はある意味キャッシュレス、ですかね?

アルコールを飲んだので自転車を手で押しながら家まで歩きます。

暖かいお部屋で2日目終了です。

3日目 家島の温かさにふれてから姫路、大阪へ!

キャッシュレス自転車旅最終日!

朝はもう一人の方のお家にお邪魔させてもらって朝ごはんもいただきます。

まずは自転車で家島十景の一つ「間宮古郭」に行きます。

家島十景とは家島諸島にある絶景を10個集めたものの総称です。

この日はあいにくの曇りで良い景色は拝めませんでした。。

この後地元の方オススメの見晴らしのいいところにも連れて行ってもらいました!

地元の方が原付で先導してくれたのですが、その原付を必死に追いかけて坂道を駆け上がってなんとか辿り着きました。。

ロードバイクは頑張れば原付に食らいつけます!!笑

お昼は家島名物「家島えびカレー」とお魚をご馳走に!

島の方々はカレーといえばこのえびカレーを指すようです!

お腹も心もいっぱいになったところで再び散策。

家島は漁業に加えて造船業も盛ん!

この船のプロペラもこの場で作ったものです。

今では1つの観光スポットになっているのだとか!

この日のうちに大阪に戻らないといけないので、そろそろ島を後にします。

まずは船に乗って姫路まで戻ります。

やはり船の運賃は現金のみです。学割もありました。

島旅は終わり!姫路に到着です。

帰りは当初からの予定通り、自転車を輪行袋に入れて電車で帰ります。

電車代はPTaPaでキャッシュレス決済

大阪に着いて自転車旅もこれで終わり!

キャッシュレス自転車旅結果

キャッシュレス自転車旅まとめ
  • 自転車を使うと移動費はほとんどキャッシュレス
  • 駐輪場は最初の数時間は無料で使えることもあり
  • 船の運賃はまだまだ現金払い
  • 親切な方にお世話になればキャッシュレスで生活できる(プライスレス)
  • 感謝の気持ちは忘れずに

今回も完全キャッシュレスを達成することはできませんでした。

しかし自転車を使うことで確実にキャッシュレスで移動することができました。

また、自転車は駐輪場が無料なことが多いのがいいですね!

車はなかなか無料で駐車はできません。

島はともかく有名な飲食店でもまだまだクレジット決済の導入をしていないところもあり、船の運賃は想像通り現金のみしか受け付けてもらえませんでした。

フェリーでさえまだまだキャッシュレス化はこれからなので当然といえば当然かもしれません。

完全キャッシュレスを目指したフェリー旅はこちらです。

キャッシュレスフェリー旅!大阪から愛媛、サイクリストの聖地「しまなみ海道」へ!キャッシュレス旅行第3弾!今回で3回目となるキャッシュレス旅行は「フェリー旅」です! 大阪からフェリーで愛媛県へ向かい、サイクリストの聖地「しまなみ海道」の...

次こそは完全キャッシュレス!!

 

ABOUT ME
山田 祐介
山田 祐介
学生ブロガー兼旅人です! 「じゃーにゃりすと」として世界中を旅して絶景をお届けしています。InstagramやTwitterに絶景を載せているのでぜひ覗いてみてください! 旅人ブログ『今日の空はエモい』では旅の記録や絶景情報を公開中!!