キャッシュレス体験

全く現金を持たなくてもキャッシュレスで旅行できるのか!!東北最大の都市「仙台」へ行ってきました!

いつも旅行に出かける時に、現金をいくら持って行くか悩んでいませんか??

いつお金を下ろせるかわからないし、多めに持っていった方がいいかな。。

そんな悩みも今日でおさらば!

キャッシュレスだけでどこまで旅行できるか実際に行ってきました!

キャッシュレス旅行第1弾は仙台です!!

キャッシュレスの必需品

まずはじめにキャッシュレス旅をするのに必要なものを紹介します!

いわば旅の相棒ですね!笑

そもそもキャッシュレスってなんだ??という方はこちらから詳しく見れるのでチェックしてみてくださいね!

キャッシュレス スマホ
キャッシュレスって何?これから日本で本格的に始まるキャッシュレス社会キャッシュレス社会、キャッシュレス決済・・・ 今やテレビのニュースやワイドショーでは毎日のようにこれから日本で迎えるキャッシュレス...

キャッシュレスの王様「クレジットカード」

キャッシュレスの王様といえば、クレジットカード!!

現金もカードもなければさすがに旅行は難しいです笑

今回僕は「三井住友VISAクラシックカードA(学生)」を使います!

海外旅行傷害保険が自動でついてくる海外旅行に優秀なクレジットカードなんです。

国内旅行でも旅行傷害保険がついてくるので、幅広く使えるのが特徴!

旅好きの学生には本気でおすすめのカードなので、まだ持っていない学生は今すぐゲットしましょう!

海外旅行好きの大学生必見!クレジットカードを作るなら海外旅行傷害保険自動付帯の「三井住友VISAクラシックカードA(学生)」がおすすめ!大学生になってバイトで貯めたお金で念願の海外旅行!でも海外はお金も日本と違うし保険にも入らないといけないみたいだしどうしよう、、、、 ...

公共交通機関はおれに任せろ「交通系ICカード」

電車やバスといった公共交通機関を使うときにはクレカより交通系ICカードの方が使いやすいです!

今回は西日本で最強の交通系ICカードとの呼び声の高い「PiTaPa」を使います!!

電車やバスなどがワンタッチで利用でき、交通系ICカード利用エリアであれば全国で使えるカードです!!

公共交通機関を使うときには基本的にこのカードを使います。

現金感覚で支払いOK「デビットカード」

デビットカードはカードの利用と同時に口座からお金が引き落としされるカードです。

基本的には使った瞬間に引き落とされるので現金感覚で使うことができます!

便利なデビットカードですが、今回は無しで挑みます!

では、キャッシュレス旅スタート!

キャッシュレス旅スタート!!

自宅から関西空港へ

まず自宅の最寄りの駅からJRで関西国際空港へ向かいます。

ここで使用するのは交通系ICカードの「PiTaPa」です!

以前まではJRはプリペイド方式(先にチャージしておく、先払い)だったのが、2018年10月1日よりJR西日本ではPiTaPaポストペイサービス(後払い)が開始し、より使いやすくなりました。

関西空港に着くといよいよ仙台に向けて出発です!

今回はLCC(格安航空会社)の「Peach」で大阪から仙台へ向かいます。

飛行機の代金はもちろんネット予約でクレジット払いです!

運よくセールで購入したので行きは破格の2,490円でした!!

諸税込みで3,670円と、かなり安い航空券です!

さすがは安さ第一のLCC、、、!!

チェックインも機械で簡単にできるので便利ですね。

いざ東北へ!

今回の旅先、東北「仙台」に到着!いきなり終了!?

関空から約1時間20分で仙台空港に到着です!

早速、仙台周辺の鉄道やバスが2日間乗り放題の「仙台まるごとパス」(2,670円)を購入します。

ここで事件発生!!

なんとカウンターで「すみません、クレジットカードは使えません。。」とのこと。

はい、キャッシュレス旅しゅーりょーーー泣

ということで、気を取り直してここからはどこまでキャッシュレスで旅ができるかを検証していきます!

コンビニで酔い止めと水を購入。余裕でクレジット払いです!

さっき買った「仙台まるごとパス」で仙台駅に向かいます。

ブレブレ、、、、笑

仙台でキャッシュレスで遊びます

仙台名物「牛タン」はキャッシュレス?

まずはみなさんお待ちかねの牛タンを堪能!

味太助本店の牛タン1.5人前(1500円)をいただきます!!!

おいしすぎて三人前も食べてしまいました笑

クレカが使えなさそうな雰囲気のお店ですが果たして、、

現金のみです。」

はい、日本はまだまだキャッシュレス後進国ですね。

お腹がいっぱいになった後は、電車とバスで秋保大滝へ!

ここも「仙台まるごとパス」でフリーパスです!

日本三名瀑「秋保大滝」

迫力がすごい!!さすが日本三名瀑の1つ!

と思っていましたが日光の「華厳の滝」、熊野の「那智の滝」の2つは確定であるのに対し、残り1つはいくつか候補があるようです笑

次に秋保大滝からバスで磊々峡へ!

漢字の通り石ばかり「磊々峡」

磊々峡近くの売店で駄菓子と地酒を購入。

案の定「現金しか取り扱ってなくて、、、」と言われてしまいました。悔しい。

大都会仙台でまさかの、、

磊々峡見学の後は「仙台まるごとパス」を最大限活用して仙台駅まで戻り、近くの居酒屋で晩御飯をいただくことに。

自分で炙ったエイヒレと極上の日本酒で気分が高揚している中、店員さんから一言。

「お会計は現金のみでお願いしています。」まじか。

ここ仙台だろ!?都会だろ!?

と思いつつも泣く泣く現金で支払います。

全部クレジット払いの予定で現金はほとんど持っていなかったので、もうお金が無くなりそうです。。

コンビニで明日の朝ごはんをクレジットカードで払って1日目終了!

この日は仙台駅から5分ほど歩いたとこにあるホテル「ユニゾイン仙台」に宿泊します!

1泊、3,200円はクレジット決済です!

1日目結果!!キャッシュレスだけで旅は厳しい。無理。

宮城と山形の間 蔵王

2日目スタート!蔵王で樹氷ツアー

2日目は仙台から宮城と山形の間にある蔵王方面へ向かいます!

今日こそキャッシュレス生活!!

仙台からバスで蔵王に向かい樹氷ツアーを楽しみます。

しっかりクレジットで払っていくー。

いよいよお待ちかねの樹氷ツアー!

天気はあまり良くなく気温もマイナス4度。

普段大阪で過ごしている僕には氷点下は厳しすぎました。。

かわいいキツネがいっぱい 宮地蔵王キツネ村へ

ツアーの後はタクシーでキツネ村へ向かいます!

タクシー代はもちろん、、、「現金のみです。」

厳しい世の中だ。

いざキツネ村に入園!

入園料1,000円はクレジットカードで支払います。一安心。

かわいいキツネがたくさん、、、!!!

寒かったのでおみやげ屋さんで暖かい飲み物を購入。支払いはクレジットで!

と、言いたかったのですが

カードは1,000円以上でないと使えないと書いてありました。

スペインでも少額払いの時はカードが使えないとの情報もあったので納得です。

スペインのお金事情を徹底調査!海外は本当にキャッシュレス化が進んでいるのか、現金不要でクレジットカードだけあればOKなのか現地で調査してきました!昨今、日本ではキャッシュレス社会に向かってどんどん進んでいっています。海外ではすでにキャッシュレス社会が浸透してると言われていますが、実...

ホテルで意外なキャッシュレス?

キツネ村から宿泊した「ホテルアクティブリゾーツ宮城蔵王」までのタクシーも現金払い。

宿泊代4,950円はクレジット払いで!!

最高の温泉を浴びて2日目終了!

の前に謎の中国人のおじさまに卓球で勝負を挑まれました。

この卓球代もクレジット払いで!のつもりが、知らぬうちにおじさまが支払ってくれていました。感謝です。

これもキャッシュレスのひとつでしょうか??

おじさま卓球めっちゃ上手かったなー、、

3日目は山形に向かいます!

完全にキャッシュレスで旅は無理でした!!

ここまで前半の2日間を見てきました。

結果、、完全にキャッシュレス、現金を使わずに旅することは無理でした。

キャッシュレス可能
  • 電車(交通系ICカードやフリーパスで)
  • バス(フリーパスで)
  • 航空券
  • ホテルの宿泊代
  • コンビニ
  • ツアー代金
現金のみ
  • タクシー
  • 人里離れた個人商店
  • 都会の飲食店もお店によっては
  • 「仙台まるごとパス」の購入

ホテル、ツアーなどのネット予約のものは基本的にキャッシュレスで可能ですが、都市部から離れたところにある売店などはカード払いが利用不可で現金のみのことが多いです。

都市部でもお店によってはまだまだクレジット払いができないところもあるので注意してくださいね。

同じ交通手段でも電車はキャッシュレス可能でタクシーは現金のみでした。

絶対に不可能だと思われるキャッシュレス旅ですが、工夫をすればキャッシュレスで旅をすることはできるのです!!

その方法は後半戦で紹介しています。

後半戦、宮城vs山形キャッシュレス対決はこちらから!!

東北キャッシュレス旅行!宮城vs山形 キャッシュレス化が進んでいるのはどっちだ!!!キャッシュレスでどこまで旅ができるのか!! 東北最大の都市、仙台を持つ宮城県とお隣の山形県ではどちらがキャッシュレス化が進んでいる...
ABOUT ME
山田 祐介
山田 祐介
学生ブロガー兼旅人です! 「じゃーにゃりすと」として世界中を旅して絶景をお届けしています。InstagramやTwitterに絶景を載せているのでぜひ覗いてみてください! 旅人ブログ『今日の空はエモい』では旅の記録や絶景情報を公開中!!