キャッシュレス

楽天銀行の割り勘サービス「楽らくワリカン」について調べてみた!使い方やメリット・デメリットを解説します

最近では、大人数の飲み会などで決済アプリの割り勘サービスを利用する方が増えてきているようです。

「PayPay」や「LINE Pay」などの割り勘サービスは有名ですよね。

しかし、実は大手企業楽天(楽天銀行)も割り勘サービスを行っているんです。

その名も、「楽らくワリカン」です!

今回は、「楽らくワリカン」の概要から使い方、他の決済アプリの割り勘サービスとの違いまで、徹底解説していきたいと思います。

この記事でわかること
  • 楽天銀行とは
  • 楽らくワリカンとは
  • 使い方
  • メリット・デメリット
  • 割り勘サービスがある他の決済アプリ

楽天銀行とは?

銀行のイメージ画像

「楽らくワリカン」は楽天銀行が行っているサービスになります。

「楽天銀行」とは?

楽天銀行とは、大手IT企業楽天が運営している金融機関です。

一般的な金融機関とは異なり、ネット上の銀行です。いわゆる、ネットバンキングと呼ばれるものですね。

口座開設の申込等もオンラインサイトで最短3分で済ませることができるので、誰でも気軽に利用することができます。

~未成年でも口座開設可能~

楽天銀行は未成年でも口座を開設することができます。ただし、12歳以下の方は親権者が代理で手続きをする必要があります。

楽天銀行の口座開設は、楽天銀行の公式サイトからどうぞ!

「楽らくワリカン」とは?

イメージ画像

早速、「楽らくワリカン」について見ていきましょう!

「楽らくワリカン」とは?

飲み会や旅行など、幹事さんの割り勘計算をより便利にするサービスです。

割り勘計算ができたり、請求メッセージの送信ができたりと、様々な機能が充実しています。

「割り勘」はこんな時に便利!

楽しい飲み会が終わり会計の時間、こんな経験ありませんか?

Case1「1万円しか持ってない問題」

~会話~

幹事さん:5人で12800円だから1人2560円でお願いします

Aさん:ごめん今日1万円札しかもってないんだよね

幹事さん:『ええ、どうやって割ろうかな。。。』

『いや細かいお金持っとけよ』って話なのですが、よくある事例ではないでしょうか。

計算がすごく面倒ですよね。時間制限のあるお店だと早く出ないといけないのに、お会計に時間がかかってしまいます。

しかし、「楽らくワリカン」を利用すれば、スマホ上で簡単に集金の請求をすることができます。

Case2「後で払うね問題」

~会話~

Bさん:今日は手持ちのお金ないから次会ったとき払うね

幹事さん:わかったよ(次会うの来年なんだけど。。。)

これもあるあるですね。

頻繁に会う友達ならいいのですが、たまにしか会えない人とのお金の貸し借りはトラブルのもと。いつ返して貰えるかわかりませんからね。

「楽らくワリカン」なら、スマホと通信環境さえあればいつでもどこでも割り勘でお金を請求することができます。

請求された側が支払いを済ましたかどうかも一目で確認できるので、もらい忘れをすることがありません。

~送金サービスも便利~

大人数の集金では「割り勘」が便利ですが、1対1のお金のやり取りなら「送金」がとても便利です。

シチュエーションに合わせて使い分けてくださいね。

決済アプリ「PayPay」の『送金サービス』を使ってみたら超便利だった!決済アプリには、実店舗での決済以外にも魅力的なサービスがたくさんあります! その中の1つが、送金サービスです! なんと、スマ...

「楽らくワリカン」の使い方

送金

次に、「楽らくワリカン」の使い方について見ていきましょう!

「楽らくワリカン」の操作手順

「楽らくワリカン」を使う際は、主に幹事さんが操作を行います。

  1. 楽天銀行のアプリを開きます
  2. 「ワリカンイベントを作成」をタップ
  3. イベント名やワリカンを行う金額を入力
  4. 参加人数を入力し、必要に応じて名前を編集する
  5. 参加者の負担額を調整する
  6. 必要に応じて参加者に請求メッセージの送信を行う
  7. 請求メッセージを受け取った人は、幹事に請求金額を支払う

~Viberと連携でもっと便利に~

楽天が運営するメッセージアプリ「Viber」と連携すれば、連絡先の入力や請求メッセージの送信がより簡単になります。

「楽らくワリカン」の場合は、スマホを操作するのは主に幹事さんだけのようです。

よくある疑問

「楽らくワリカン」の使い方について、よくある疑問をまとめてみました!

請求メッセージは何で送るの?

請求メッセージは、「LINE」などのメッセージアプリやメールで送ることができます。

ワリカン参加者は楽天銀行に登録していないとダメ?

参加者には請求メッセージを送るだけなので、楽天銀行口座を利用していない方でもワリカンに参加することができます。

ただし、請求メッセージを送信する幹事さんは楽天銀行口座及び楽天銀行アプリのインストールが必須です。

請求メッセージを受け取ったら何で支払えば良いの?

こちらに関しては、特に規定がないようです。

現金手渡しや、他社決済アプリの送金機能、銀行口座振替を利用することになるでしょう。

ちなみに、「Viber」と連携した送金機能「Viberで送金」を利用すると、割り勘代金を手数料無料かつ口座情報等を入力する手間もなく送金をすることができます。

「楽らくワリカン」のメリット・デメリット

イメージ画像

ここでは、「楽らくワリカン」を利用する際のメリット・デメリットを考えていきたいと思います。

「楽らくワリカン」のメリット・デメリット一覧

「楽らくワリカン」を利用する際のメリット・デメリットをわかりやすく一覧にまとめてみました。

メリット デメリット
  1. 集金の管理ができる
  2. 均等割りも負担額の調整もできる
  3. 参加者は楽天銀行口座がなくても〇
  4. Viberとの連携でさらに便利
  1. サービスは割り勘の請求に留まる
  2. 参加者は他の媒体で支払いをする必要がある
  3. 場合によっては送金手数料がかかる
  4. Viberを利用している人は少ない
  5. 他社決済アプリの割り勘サービスの方が便利かも?

「楽らくワリカン」には様々なメリットやデメリットがあるんですね!

メリット・デメリット詳細はこちら!

「楽らくワリカン」のメリット・デメリットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

それぞれのメリット・デメリットについて、1つずつ解説しています。

楽天銀行の「楽らくワリカン」のメリット・デメリットを考えてみた!最近では、大人数の飲み会などで決済アプリの割り勘サービスを利用する方が増えてきているようです。 「PayPay」や「LINE Pa...

割り勘ができるのは「楽らくワリカン」だけじゃない

双眼鏡の画像

冒頭でも軽く触れましたが、割り勘サービスは「楽らくワリカン」以外にも存在します。

割り勘ができる決済アプリ一覧

割り勘ができる代表的な決済アプリはこちらです。

  • PayPay
  • LINE Pay
  • 楽天銀行アプリ

今回ご紹介した楽天銀行の「楽らくワリカン」は、他の割り勘サービスとはかなり異なります。

「楽らくワリカン」はいまいちだなーと思った方でも、「PayPay」や「LINE Pay」の割り勘サービスを一度チェックしてみてください!

人によっては、こちらの方が断然使い勝手が良いと思います。

詳しくはこちら

割り勘ができる決済アプリについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

こちらの記事では、それぞれの割り勘サービスの特徴についてわかりやすく解説・比較しています。割り勘に興味のある方はぜひ!

大人数での割り勘ができる決済アプリまとめ。個人間送金を利用する方法もあり!?最近ではキャッシュレス決済を利用した割り勘サービスが普及しています。 大人数での会計が格段に楽になるので、とてもおすすめです。 ...

「楽らくワリカン」で楽しちゃお!

今回のポイント
  • 楽天銀行が運営する「楽らくワリカン」
  • 簡単操作で割り勘の計算や請求、支払い管理ができる
  • 幹事のみ楽天銀行の口座開設が必要
  • 他の決済アプリの割り勘サービスとはかなり異なる

今回は、楽天銀行の割り勘サービス「楽らくワリカン」についてご紹介しました!

ABOUT ME
Haryu
Haryu
睡眠とグルメが大好きな学生ブロガー。 学生の視点からキャッシュレス決済の紹介をしています。将来のために一緒にお金の勉強を始めましょう!