QRコード決済アプリ

決済アプリ「LINE Pay」で貯まる「LINEポイント」のメリット/デメリットをまとめてみた!

決済アプリを選ぶ際に重視するものの1つが、ポイント還元ですよね。

誰だってお得にお買い物したいものです!

ですが、還元率ばかりに目を取られて、還元されるポイント自体の実用性を無視していませんか?

せっかくポイントを貯めても、ポイントが使いにくければ意味がありませんよね。

そこで、今回は人気決済アプリ「LINE Pay」に焦点を当てて、ポイント還元でもらえる「LINEポイント」の魅力に迫りたいと思います!

この記事でわかること
  • 「LINEポイント」とは
  • 「LINEポイント」のメリット/デメリット

「LINE Pay」とは

議論のイメージ画像

本題に入る前に、まず「LINE Pay」についておさらいしましょう!

「LINE Pay」とは

LINE Pay

「LINE Pay」とは、株式会社LINEが運営する『スマホのおサイフサービス』です。つまり、お金のやり取りがすべてLINE上でできます!

決済アプリは他社からも多数輩出されていますが、「LINE Pay」のサービスの充実性はトップクラスです。使える場所も多い為、スマホ決済の中でも人気の高いアプリです。

「LINE Pay」の詳細はこちら

「LINE Pay」について詳しく知りたい方は、こちらの記事がおすすめです!

LINE Pay
【最新版】これを読めば「LINE Pay」のすべてがわかる!使い方やメリット/デメリットまで徹底解説しますこちらの記事では、「LINE Pay」について詳しくご紹介していきたいと思います。 主に、以下の疑問にお答えします! ...

「LINEポイント」とは?

イメージ画像

さらに、今回取り上げる「LINEポイント」についても軽くご説明したいと思います。

「LINEポイント」とは?

「LINEポイント」とは、LINEの各種サービスの利用、LINE公式アカウントの友だち追加や動画視聴などで貯めることのできるLINEのポイントサービスです。

貯めた「LINEポイント」は、『1ポイント=1円』としてLINE内で利用することができます。

詳しくはこちら!

「LINEポイント」についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

「LINEポイント」ってなあに?「LINE Pay」のポイント還元で貰えるLINEポイントをまとめてみた!今回ご紹介するのは、「LINE Pay」のポイント還元で付与される「LINEポイント」です。 なんとなくその名前から『LINEで使...

「LINEポイント」のメリット

reviewのイメージ画像

早速、「LINEポイント」を利用する際のメリットからご紹介しましょう。

筆者の考える「LINEポイント」のメリットはこちらです。

  1. 「LINE Pay」を使うと最大7%貯まる
  2. 使い道が複数ある
  3. 「LINE Pay」でのお買い物に使える

1つずつ詳しく見ていきましょう。

①「LINE Pay」を使うと最大7%貯まる

「LINE Pay」を利用すると、とても高い還元率で「LINEポイント」を貯めることができます。

「LINE Pay」のポイント還元制度マイカラーとキャッシュレス・消費者還元制度の両方を活用すれば、最大7%の還元率となります!

7%という還元率は、他社の決済アプリと比べてもかなり高いです!

マイカラー

マイカラーとは、「LINE Pay」の利用実績に応じて特典(LINEポイント)が付与される制度です。

「LINE Pay」をたくさん使えば、高い還元率でお買い物をすることができます。

マイカラー 条件 基本付与率
グリーン 100,000円以上の決済 2.0%
ブルー 50,000以上99,999円の決済 1.0%
レッド 10,000円以上49,999円の決済 0.8%
ホワイト 0円~9,999円の決済 0.5%

「LINE Pay」で支払いをすればするほど、ポイントが貯まるなんて魅力的ですよね!

キャッシュレス・消費者還元制度

キャッシュレス・消費者還元制度とは、2019年10月の消費税引き上げに伴い実施されている日本政府の事業です。

対象店舗にてキャッシュレス決済を利用すると、ポイント還元を受けることができます。

キャッシュレス・消費者還元制度の還元率は、5%もしくは2%です。

②使い道が複数ある

「LINEポイント」の使い道は、大きく分けて3つあります。

  1. スタンプ/着せ替えと交換
  2. 「LINE Pay」の支払いで使う
  3. LINEサービスで使う

様々な使い道があるので、自分に合った使い方を選ぶことができます。

せっかくポイントが貯まりやすくても、使い道がなければ意味がないですからね。

③「LINE Pay」でのお買い物に使える

「LINEポイント」は、決済サービス「LINE Pay」でのお買い物で利用することができます。

ただし、「LINEポイント」が使えるのは以下の決済方法のみです。

  • コード支払い
  • オンライン支払 ※一部を除く
  • 請求書支払い

また、「LINEポイント」で支払った分も、「LINE Pay」のポイント還元制度マイカラーの利用実績に含まれます。

「LINEポイント」を使いながら、また「LINEポイント」を稼ぐことができるなんて、すごい好循環ですよね!

「LINEポイント」のデメリット

stopのイメージ画像

「LINEポイント」には様々なメリットがあるんですね!

対して、デメリットにはどんなものがあるでしょうか。ここでは、「LINEポイント」を利用する際のデメリットを見ていきたいと思います。

筆者の考える「LINEポイント」のデメリットはこちらです。

  1. 有効期限がある
  2. 「LINEポイント」のプレゼントは不可
  3. 国をまたいで利用することは不可能
  4. 「LINEポイント」の付与に時間がかかる場合がある

メリットと同様、1つずつ詳しく見ていきましょう。

①有効期限がある

先述の通り、「LINEポイント」の有効期限は、最後にポイントを獲得した日から180日後までです。

有効期限を過ぎると、ポイントは無効となってしまいます。

約3か月という有効期限が短いのか長いのかは微妙なところですが、つい忘れてしまうと極めて勿体ないので注意しましょう。

②「LINEポイント」のプレゼントは不可

自分が保有している「LINEポイント」を、他の人にあげることはできません。

③国をまたいで利用することは不可能

「LINEポイント」は国をまたいで利用することはできません。

他の国でLINEにログインすると、それまで貯めていた「LINEポイント」は消滅してしまいますので、注意しましょう。

④「LINEポイント」の付与に時間がかかる場合がある

「LINEポイント」は獲得後すぐに付与されるとは限りません。「LINEポイント」の付与には時間がかかる場合があります。

LINEポイント獲得方法 付与されるタイミング
LINEポイントページの各種キャンペーン キャンペーンによって異なる
LINEショッピング 最大で190日ほど
SHOPPING GO 購入日の翌月末まで
LINEデリマ 注文後、最大で12日ほど
LINEポケと 注文後、最大で3か月ほど
LINEトラベル 旅行終了から最大で60日
提携ポイントサイトからの変換 それぞれのサービスによって異なる
「LINE Pay」のポイント還元 最大で190日ほど

上記の表からわかるように、「LINEポイント」の付与には大きなタイムラグがあるようです。

「LINEポイント」を貯めよう!

今回のPOINT
  • 「LINEポイント」とはLINEで付与されるポイントのこと
  • LINEポイントは貯まりやすく、使いやすい
  • ポイント付与にはタイムラグがある

今回は、「LINEポイント」のメリット/デメリットをご紹介しました!

ABOUT ME
Haryu
Haryu
睡眠とグルメが大好きな学生ブロガー。 学生の視点からキャッシュレス決済の紹介をしています。将来のために一緒にお金の勉強を始めましょう!